ホルモン剤は生理に影響する?

ホルモン剤は女性の身体に大きく影響する?生理への影響も多い? - 男性がホルモン剤を摂取する危険性

男性がホルモン剤を摂取する危険性

近年は、性同一性障害ではない、ごく普通の男性が女性化したい、との思いから、安易に女性ホルモンを摂取してしまう方がいるようです。しかし男性が女性ホルモンを摂取することは大変深刻な事態を引き起こす場合があります。まずはそのことをきちんと理解した上で行動を起こすようにしてください。

女性ホルモンを男性が摂取するとどうなる?

女性ホルモンは生理を起こすだけのホルモンではなく、肌がみずみずしく美しくなる、髪がキレイになるなどの効果もあることから、美容目的で服用しようと考える男性が多くいるようです。確かに女性化したい男性がホルモン剤を摂取することはありますので、きちんとした結果が得られるとは思います。しかし、女性化を求めない男性が美容目的でホルモン剤を摂取することは絶対にやめるべきです。ホルモンのバランスを崩すことは、想像以上に身体に大きな影響を与えます。そして、服用をやめればすぐに元通りの身体に戻れるわけではありません。海外などから個人輸入をして手に入れることもできるようですが、安易に摂取することはやめておきましょう。

男性が女性ホルモンを増やすには

では、美容のために男性ができることは何でしょうか?それは規則正しい生活を心がけることです。女性ホルモンは、男性であっても自然に分泌されているホルモンです。きちんとした睡眠をとることは、ホルモンの分泌を促すことにつながっていると言われています。規則正しい生活としっかりとした睡眠をとることで、ホルモンのバランスを整え、女性ホルモンの分泌を促す努力をしましょう。どうしても自主的に摂取したいのであれば、副作用の報告がない大豆イソフラボンなどの安全なサプリメントにとどめておきましょう。ホルモン剤の投与は、自分の意思だけで行うのは大変危険が伴うものですので、どうしても摂取を希望するのであれば、必ず医療機関を受診して処方されたものを服用するようにしましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む